エントリーアーカイブ Entry Archiveエントリーアーカイブ

エントリーアーカイブ

寄付金・義援金を支払った方へ

A経理担当者

東北地方太平洋沖地震の発生により被災された方々を支援するために義援金や寄付金を支払った。
その場合、税務上(所得税・法人税)の取扱いはどのようにしたらいいのだろう?

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けた皆様方に心からお見舞い申し上げます。

1.個人の方が義援金等を支払った場合には、その義援金等が「特定寄付金」に該当するものであれば寄付金控除の対象となります。

2.法人が義援金等を支払った場合には、その義援金等が「国又は地方公共団体に対する寄付金」「指定寄付金」に該当するものであれば、支払い額の全額が損金の額に算入されます。
また、義援金等の、支払先によって取扱が異なる場合がありますのでご注意下さい。

詳しくは、コアインフォメーション5月号「この度の震災における義援金に関する税務上の取扱いについて」に掲載してありますのでご参考下さい。
なお、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。